【ハガツオレシピを比較】刺身で美味いハガツオの最高の食べ方を調べてみた【豊漁丸】

こちらがハガツオ お魚取り寄せ
こちらがハガツオ
スポンサーリンク

ハガツオってどんなカツオなのか知らないや

そもそもハガツオって聞いたこと無いですよね。

カツオじゃなくて、ガツオ!!

前から気になっていたハガツオ、たまたまふるさと納税の返礼品で見つけたので、宮崎県からハガツオを送っていただいた。

初ハガツオになるので、最高に美味しく食べる方法を探るべく色々な食べ方を試して今回もメモ。( ..)φ

今まで食べたことあるカツオは本カツオ、マルソーダ、ヒラソーダ、スマガツオの4種類。どのカツオもそれぞれ別の美味しさがあって優劣が付けられないんだけど、今回のハガツオはどんな味わいなのか・・・?

カツオとサワラの中間の味わいと評しているサイトもあるようなので否応なしに期待は高まる。サワラって言ったらもうね。クロムツの次に美味いと思ってる個人的好きな魚ランキング2位くらいの位置づけだからね。

いやー楽しみ!!

今回は生で食べられる系の比較のみ

だってカツオでしょ?

カツオならまずは刺身でどーんと美味しさを主張してほしいよね!!

と思ってるので、今回はお刺身やお寿司としての食べ方のみを食べ比べ!!

個人的にカツオは加熱すると100%パサつくのが気になっているので、煮もの、焼きもの、揚げもの、蒸しもの一切なし!!生で食べる系のみで比較したのでハガツオの加熱した時の美味しい食べ方は検証対象外。

わざわざパサついた魚食べたくないし。

この記事はこんな方向け

  • ハガツオ気になってる方
  • 初ハガツオでどうやって食べようか少し迷ってる方
  • カツオのお刺身食べたい方
スポンサーリンク

ハガツオの身質

良い鮮度ででっかいのが届きました!!

来たよ!!なんかでっかいハガツオが来たよ!!

ドーンってきた!!
ドーンってきた!!

そしてエラや内臓を確認しても文句なしの鮮度!!

エラが綺麗で鮮度バッチリ!
エラが綺麗で鮮度バッチリ!
肝、心臓、胃袋もとても綺麗
肝、心臓、胃袋もとても綺麗

宮崎からの発送なうえに一般的に鮮度落ちが早い部類のカツオ系の魚なので鮮度は少し心配してたんだけど、この状態ならなにも心配せずにお刺身で行けそう。

白い身質は柔らかめで腹側の脂のりが良さげ

捌いてみたら、なんか身が白い

脂が乗ってるから白いというわけではなくもともと白いみたい。たしかに少しサワラの身と似てるわ。

カツオらしからぬ淡い色
カツオらしからぬ淡い色

捌いた感じだと本ガツオよりも少ししっとりというか柔らかめな感触。

スマガツオのように脂のりが抜群!というわけではないものの、腹側はしっかり脂がのってるみたいで背側と腹側でそれぞれ別の味わいを楽しめそう。

スポンサーリンク

ハガツオのお刺身系の食べ方4パターンを検証!

とりあえず3枚おろしにしたところでそれぞれサクに切って、食べ比べを開始!!

Case1.刺身

まずは皮を引いて背側のサクを少し食べてみる。血合いは取り除いて薄切り、中程度、厚切りの三種類の厚さで切り付けて色んな薬味を試してみた。

お刺身3種(の厚さ)盛り
お刺身3種(の厚さ)盛り

背側のサクを色んな薬味で食べてみる

まず普通に醤油で食べてみる。

あー・・・なるほど。確かにカツオとサワラの中間っぽい感じ。確かに。

まずこのハガツオ、血っぽい臭いがほとんどない

脱血処理をした本ガツオからさらに癖を抜いたような味で、カツオっぽい良い風味はあるけど臭さは一切ない。

そしてわずかな酸味とカツオ特有の旨味がとても美味しい。

で、食感はカツオというよりサワラに近く、崩れるようなほどでは無いものの適度に柔らかくてしっとり系

といった特徴をまとめると・・・スマガツオをもう少しサッパリさせた感じ、という表現が一番ハガツオにしっくりくるかも。

わさび

スマガツオに少し似ていてガツンと主張してくる刺身ではないので、わさびとも結構良く合う。

醤油だけの時よりさらに食べやすくなり、ハガツオの上品な味わいをより感じやすくなった気がする。

初っ端からわさび、これは当たりの薬味かも。

生姜

カツオと生姜は相性抜群なのでハガツオも結構合うかな?

と思って食べてみたら案の定悪くない。

あ、でも生姜が強すぎてハガツオの存在感が小さくなった。(笑)

ハガツオ上品すぎじゃない・・・?

にんにく

にんにくスライス数枚を中程度の厚さの刺身と醤油につけて食べてみる。

お、不思議とこれは合う!!いいじゃん!!!

ハガツオの持つカツオっぽい風味がニンニクとマッチしたみたい。意外とパンチ効いてる薬味が合うのか。良く分からんぞハガツオ。

細ネギ

薄切りにした刺身で細ネギを少し包んで食べてみた。

これも中々相性良さそう。ただ、やっぱり生姜と同じようにハガツオが負けてる感じがあるんだよなー。無理に合わせる必要は無いかも。

スダチ

ポン酢で食べたらどうなの?ということでスダチを振りかけて醤油で試してみる。

んー・・・清涼感がすごく出たんだけど、そこまで必要性を感じない。やっぱりハガツオ自体がクセのない身質だからかなー?

腹側のサクも食べてみる

今回のハガツオは腹側にしっかり脂がのっていたし、脂が乗った状態のお刺身も試してみないとね!!

ということで今度は腹側のサク、皮を引いて切りつけ醤油で食べてみた。

皮を引いたお刺身はなんだか上品な色合い
皮を引いたお刺身はなんだか上品な色合い

おお、これは・・・なるほど美味い。

食感は背側のサクと同じかそれより少し柔らかめで少しとろっとした感じで良い。で、身に脂が入っているのか、脂の香りが感じられる。そして血っぽい臭いは一切ないけどカツオっぽい主張も健在

近縁のスマほど強く脂の旨味が出てくるわけじゃないけど、この味わいは脂ののったサワラにやや近くなってるかもしれない。ほんとに少しだけサワラ感ある。

つまり酢飯と相性が良いかもしれない!!

お寿司が楽しみになってきたー!!

Case2.炙り

カツオ類はやっぱり表面を炙った時の美味しさがすごく特徴的だと思う。本ガツオやソーダガツオはたたきにして全く違う味わいに変わるのでハガツオも期待したい!!

脂の感じも楽しみたいので腹側メインで、少し背側も炙る。

背側と腹側両方炙るので今回は脂の有無で味わいが大きく変わるのかもわかるはず!

たたきも美味い
たたきも美味いはず

塩+すだち

表面を炙って切りつけた後に塩をぱらぱらとつけて(たたいて)スダチ果汁を絞ってみた。

まず背側・・・焼いた香ばしさとハガツオの旨味が分かりやすくなった。さすがっす。これうまいっす。

続いて腹側・・・こっちはリッチなカツオだw脂がじわっと出てきて美味しい!

背側も腹側も柑橘系の香りと酸味が良く合っててハガツオがさらに食べやすくなってる。塩とスダチって中々良いもんすね。

しょうゆ+すだち

続いて塩ではなく醤油だとどうかな?

・・・

あら、いいじゃんおしょうゆ!!香りがすごく良くなった!!

スダチの香りとハガツオの炙った香りに醤油の風味がさらに重なってなんか鮮やかな香りになった。ハガツオは炙って醤油と香酸柑橘ってのが一つの解かもしれない。

Case3.漬け

マグロやカツオ系の赤身って結構漬けにしても美味しいので期待値は高め。どんなもんかな?とりあえずお刺身で2種類用意!

上が普通の漬け、下が炙った後の漬け
上が普通の漬け、下が炙った後の漬け

煮切りみりん:醤油=1:1

まずは普通に漬けにして食べてみると、、んん・・・あまりこれと言った特徴が無い・・かな・・・?

スーパーで買う本ガツオよりもクセがないのでなんというか、非常にクセの無いカツオやマグロの赤身を漬けにしたらきっとこんな感じ。という味(笑)

身はある程度締まっていて単体で食べて存在感が増した。

あぁ、数切れ食べてみるとなんかこれ好きかも。

炙って煮切りみりん:醤油=1:1

続いて表面をたたきのように炙ってから漬けにしてみたバージョン。

食べてみると、、あぁ、やっぱ美味しい!!

表面を加熱されたカツオの美味しさが足されるので、通常のづけよりもこちらの方がハガツオの美味しさが増していると思う。

こちらもやはり身は少し締まっているので少し硬めの食感が好みならこの漬けは結構いけてる美味しさ。

Case4.寿司

今度はお寿司として食べる場合どんな感じなのか試してみる。

通常

広く切りつけて酢飯をスポッと覆ってみた
広く切りつけて酢飯をスポッと覆ってみた

おおーん、柔らかしっとりした身が本当に酢飯と良く絡むな。

おいしいわ。

青魚系統なのに身がしっとりしてるのでお寿司にして間違いない美味しさ。脂がのってないところでもスダチを絞って爽やかに食べられて中々。

炙り

炙り。最高。
炙り。最高。

うまい。文句なしにこれは美味いな!!

口に入れた瞬間美味いってわかる美味しさ。カツオ系ではスマに次ぐ贅沢な感じ!!

炙って出てくるカツオ独特の風味の良さに浮き出た脂がリッチな感じで入ってきて良い美味しさ。食感は炙らないときと同じようにしっとり系なので酢飯との相性はそのままに美味しさがグレードアップした感じ!

漬け

漬けにしたものと炙って漬けにしたもの、2パターンあるので丼にして酢飯と合わせてみた。

漬け丼で食べてみた
漬け丼で食べてみた

漬けにしたことで身が少し引き締まったからか、握り寿司にしたものとはかなり違うお魚を食べてるような感じ。

酢飯との相性を考えるとそこまで悪くは無いんだけど、そのままか炙ったものの方がしっとり柔らかなハガツオらしい食感があって良いような気がする。

ハガツオは柔らかめの食感も美味しさに直結する大事な要素ってことか。

スポンサーリンク

まとめ

ハガツオを美味しく食べるなら炙ってみると最高

今回はハガツオを生での食べ方としてお刺身、お寿司で色々試してみた。

結果分かったことを列挙すると・・・

  1. ハガツオは身質が柔らかめで本ガツオと比較するとやや上品な味わい。生姜に負けるほどだし。
  2. お刺身はニンニクが合うよ!!
  3. 炙ってポン酢醤油最高!!
  4. 炙ってお寿司も最高!!

やっぱり炙った時の香りというか風味はさすがカツオって感じですごく香ばしい。腹側はじんわり脂も感じられて中々リッチな美味しさを味わえた。

あわせる薬味は好みの問題もあるけど、なぜかニンニクと相性が良いみたい。炙った場合はポン酢醤油(スダチ+醤油)が超旨い。

ということで、総評するとハガツオは上品で美味しい不思議なカツオでした。

で、美味しく食べるなら身のしっとりした柔らかさとカツオらしい風味、ハガツオらしい上品さと脂感をまとめて味わえる炙りがオススメ!!

今のところ一番美味しいカツオ系はスマガツオで、ハガツオは次点かなー。サワラとカツオの中間とか言われてたけど結構カツオ寄りのお魚。もっと脂ののったサワラ寄りの味わいだったら超絶美味だったりするのかも。でもそうなるともはやサワラか。

ちなみに頭は兜煮みたいにして頂いた。まあ普通にカツオの頭の味わいで出汁が良く出るなあっていう感想でした。

兜煮にすると歯がこわいっす
兜煮にすると歯がこわいっす

ハガツオは豊漁丸さんから取り寄せ可

今回のハガツオは豊漁丸さんからふるさと納税経由で取り寄せたもの。通常商品としての取り扱いは見つけられなかったものの、ふるさと納税では取り扱いがあるようなので気になる方はそちらからどうぞ。

鮮度はかなり良かったし、普通の鮮魚セット頼んでみても良いかもなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました