捌き方と下処理

捌き方と下処理

タチウオの脳天締めをする時の位置と方法を写真で解説【活け締め】

タチウオも活け締めにした方が美味しさ長持ちなのは間違いない そもそもタチウオって活け締め必要なんだっけ? タチウオの釣り方動画見てると、釣ったそばからそのままクーラーに入れて氷締めにしてるのをちらほら見るんすよね。 そし...
捌き方と下処理

メバルの脳天締めをする時の位置と方法を写真で解説【活け締め】

メバルの脳天締めは意外と難易度低め 自分の勉強がてら色々な魚での脳天締めのコツをまとめている「脳天締め」シリーズ、今回はメバル! メバルはカサゴと同じようなところにいる根魚なんだけど、頭の周りが硬くも無いしそこまで棘も多くない...
お魚レシピ

【一度は作って頂きたい】9分で作るメバルとワカメの薄味煮付け【おかずレシピ】

活〆メバルなら一度は薄味で上品に食べてみるのがオススメ! 活け締めメバルを手に入れたらお刺身も良いけどやっぱり王道の煮付けにして食べたいですよ、、、ね!! ただ、煮付けって色々なご家庭の味もあるし、煮汁を濃くした方が良い場合も...
捌き方と下処理

メバルを安全にさばくための下処理ポイントまとめ【棘、刺さるよ】

メバルも見かけによらずトゲトゲした魚なんですよ 目が丸っこくてちょっと可愛い系根魚のメバルだけど、実はヒレや頭にしっかり鋭い棘があります。 ついさっき、僕もメバルの鱗とってる時に左手グサッてやりました。テンションだだ下がりです...
捌き方と下処理

ニシンを骨の存在感ほぼ0で食べられるベストな骨切りの方法【6パターンを比較検証】

ニシンの細い大量の小骨に困ってませんか? この記事はニシンの小骨が気にならなくなる骨切りの仕方を6パターン試してみて検証したものです。 つまり、ニシンの小骨の処理に困っている方向けです。 活〆ニシンを取り寄せてみた ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました