緊急事態宣言が出るとさらに釣りに行けなくなるのか?【4/30更新】

気になること
スポンサーリンク

外出自粛要請中から釣りを自粛中

緊急事態宣言が出る前から行政から船宿に土日の自粛要請が出たこともあったし、営業しても釣り人が少なくて困ったもんだというような声がちらほら聞こえてきてもいる。

自分も月に1回は釣りに行くことが最近唯一の楽しみのようになっているので、今回の釣り自粛せざるを得ない状況は結構ため息もの…

そんな中で緊急事態宣言が出された。

既に釣り自粛している身なのでこれ以上釣りに対して何か制限が加わってもあまり動じることはないな、と半ば諦め気味で構えているが、行政や報道から出ている情報を元に釣りに行っても良いのかどうか、そもそも行けるのかどうか、改めて整理してみたい。

よくわからないけど行けないでしょ!と雰囲気で判断するのはイケてないので今現在の事実を踏まえた上で悶々としてみるのが今回の試み。

スポンサーリンク

緊急事態宣言で何が変わるのか

行政から船宿に出船中止命令が出るかも

政府から出されている緊急事態宣言によって何が追加で実施されるのか。

緊急事態宣言によって、なんらかの罰則がかかるようなことは無いものの、特定の施設に対して休業要請が出たり鉄道会社に対しての便数などの変更要請が出たりする可能性があるようだ。

ということは、乗客に影響と言うよりは船宿側に出船中止の要請が再びかかる可能性があるのかもしれない。

東京都では4/7現在、国との調整を実施中という状況で、10日に都から休業要請の対象となる施設を発表するとのこと。

神奈川県、千葉県の状況はまだ不明だが、神奈川県は東京都と足並みを揃える意向のようで、神奈川県知事は4/7の定例会見で↓のように述べている。

事業者への休業要請については「東京と神奈川は一体で足並みがそろうことが大事だ。緊急事態宣言が出されたあと速やかに対策本部会議を開き、県の方針を定めてメッセージを示したい」と述べ休業要請の対象は東京都と足並みをそろえて打ち出す考えを示しました。

引用元:NHK NEWS WEB 4月7日

ちなみに神奈川県では公式HPにも緊急事態宣言を受けてのお知らせを掲載しており、4/8~4/10にかけて具体的な動き方がまた報道されるだろうから注視したい

緊急事態宣言に係る知事メッセージ(4月7日)

自主的に自粛を始めた船宿も出てきている

まわりの美容院や飲食店が続々と営業自粛に入る中、船宿でも営業自粛を実施するところが出てきていることが確認できた。

新浦安では4/22まで営業自粛する船宿が出てきている。

本日の午後から潜伏期間と言われる2週間後の4月22日(水)まで営業、出船を「自粛」をする事に致しました。

引用元:こうゆう丸HP

また、4/23には神奈川県からGW営業に関しての注意などが船宿にも伝わっているようで、横須賀から久里浜までの船宿4/29~5/6まですべて自粛する

伊東の船宿でも4/26~5/6まで営業自粛する船宿も出てきている

スポンサーリンク

周りの自粛ムードは更に厳しくなること必至

外出自粛要請だけでも「こんな時に釣り行ってんじゃないよ!」という雰囲気があったし実際周りの人達も「やめといたら?」といった感じの反応だった。

ということは緊急事態宣言が発令されたらもはや釣りに行くと口に出すだけでおかしな人扱いされるかもしれない・・・。

事実、僕が通勤している会社も緊急事態宣言が発令された翌日から在宅勤務に切り替わったり、自宅付近の飲食店や美容室が営業自粛や短縮営業になったりと、皆自主的に自粛の方向に向いている。

法的な罰則はないものの、自主的に店舗側(経営側)がそのように動いている状況なのだ。

釣りに行く人はますます減るだろうから、逆に今行けば大名釣りを楽しめるし3密に当たらないから結構安全なんじゃないかと思ったりもするんだけど、、おそらく周りの自粛ムードという空気が釣りに行くこと自体を許さない。これは日本独特の縛りだろうと思っている。

そもそも公共交通機関を使って釣りに行く場合はそれだけで人混みを作る一員になってしまうので避けるが吉。緊急事態宣言の効果はこの辺に出てきそうだ。

となると・・1人で自家用車使って釣りに行くなら大丈夫か?

うーん、周りにそんなこと言ったところで屁理屈こねるな!と言われることもあるし、SNSで釣り報告なんてしようものなら袋叩きにあう可能性も否定できない

難しいなあ。

スポンサーリンク

結論:釣りに行きにくくなるし、行けなくなるかも

緊急事態宣言発令後、おそらく世間からの目はさらに厳しくなり、釣りに行く(遊び目的で外出する)ことに対して非難の目が向きやすくなる恐れがある。

それと、行政から船宿の方に自粛要請が出て休船となることもありうる。3月末、実際に横浜市から要請が出て休船となった事例があるし、既に自粛を始めている船宿が出てきていることからも、例え自粛要請が出なくとも営業自粛する船宿が増えてくる可能性は高いとみている。

「自分も感染者だと思って行動せよ」といったことも言われており、やはり外出自粛要請が出たときに考えた、他人にうつす危険性を考えると釣りは自粛しておく、という方針は変えない方が良いのかも。

発想の転換をしてみよう

ところで、新型コロナとの付き合いは長くなるだろうから、まずは緊急事態宣言が解かれるまでは、のんびり釣具のメンテナンスとか釣り方の勉強とか装備品を揃えるとかインドアでできる楽しみを見つけていくのが良い方向性なんじゃないかな?と思ってる。

例えば外出自粛要請が出たタイミングで丁度調べていただけだけど、アジ釣りができる船宿を調べてみるとか。

それに、月に1回船釣りに行く人であれば2万円ほどの予算が浮くことになる。(と思っている)

その予算を使って新しい釣具を調達するのもよし、新鮮な魚を求めて鮮魚セットを頼んで美味しい魚食べたい欲を満たすもよし。

4月は絶対釣りに行けないと踏んでいたので先週末には室戸岬からマダイ、メジナ、ブリを取り寄せてみた。1万円もかけずに水揚げ翌日には立派な魚が届くので、魚の調達という面でのコスパはもはや釣りより格段に上だ(笑)

5月も釣りに行けそうに無ければ、これを機にカツオ用の大型クーラーボックスでも買っておくのもアリかもしれない…?

コメント

タイトルとURLをコピーしました