さばき方

捌き方と下処理

【尻びれは最初】ホソトビウオ(丸あご)の捌き方のポイント詳細メモ【3枚おろしver.】

ヒレが特徴のホソトビウオ(丸あご)も西ではメジャーなはず トビウオってイワシのように捌けるかと思いきや一癖ある魚。事前にヒレの付き方や外し方を抑えておくのが大事だ。 僕の住んでる関東圏ではスーパーでみることもあまりないので、東...
捌き方と下処理

【煮付け・唐揚げ専用】ユメカサゴ小の捌き方のコツとポイント詳細メモ【トゲに注意】

ユメカサゴで気を付けるポイントはカサゴと大体一緒 ユメカサゴを一言で言うと「トゲが痛い綺麗なカサゴ」。 ぱっと見カサゴが鮮やかになったような魚で、体表の斑紋があまり見られないのが特徴だ。 釣った当日や翌日は身が硬くて味も...
捌き方と下処理

キッチンを極力汚さず快適に魚を処理する方法【1匹~数匹の処理に最適】

魚をさばく時ってどうしても生ゴミが多くなりキッチン汚れたり・・・ 釣りから帰ってくるといつもそうなんだけど、毎回エラとってワタとってついでにウロコもとって、、とやっていると結構な量のゴミが出たり予想以上にキッチンペーパーの消費が激し...
お魚レシピ

頭からサクッと骨まで食べられるカサゴの唐揚げの作り方【15分揚げればOK】

カサゴを姿のまま揚げても骨まで食べるのは難しい カサゴの唐揚げ。丸ごと揚げるレシピで作ったはずなのに思いのほか骨が硬くて口の中を怪我したことありませんか? そもそもカサゴはアジやイワシ、ニシンのような魚と違い骨がかなり強いしト...
捌き方と下処理

釣り上げたワラサのさばき方のコツとポイント詳しく紹介【下処理】

ワラサやブリのさばき方に不安がある方へ 立派なワラサが釣れた!!と喜ぶのは良いものの、魚は大きいし今までおろしたこと無いし、アジと同じような感じでさばけば良いのかなぁ・・?本当にそれで大丈夫かな・・・?と、ワラサの処理が少しでも不安...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました