【2回目】のん気な魚屋の鮮魚「産地おまかせ鮮魚セット」下処理も頼んでみた【鳥取から】

お魚パーティー! お魚取り寄せ
お魚パーティー!
スポンサーリンク

今回は自宅じゃないので3枚おろしの下処理を依頼

ひょんなことから突如鮮魚セットを頼むことになった。

友人が例の高級カンパチを半身購入したので1サク分持ってきてもらい、足りない分を鮮魚セットで補うという魚尽くしの晩餐会をやることに。

突然の鮮魚需要に耐えられる鮮魚といえばのん気な魚屋さんだろうということでこちらに産地お任せで早速注文!

いつもと違う3つの状況

今回はいつもとちょっと状況が違う。

友人のお店が終わった後にささっと魚を捌いたり、普段のキッチンと違うところで魚を扱ったり、家族で数日かけてゆっくり食べるのではなく可能な限りその場で消費しつくす必要があったり、、ということで大きくいつもと違うポイントがこちら。

  1. 大人の男性4名で食べること。
  2. 魚の調理に時間をかけていられないこと。
  3. いつもと調理する場所が違うこと。

こんな感じ。

なので、鮮魚セット5400円の大きさで下処理込み、3枚おろしを頼んでみた。

鮮魚セットは最近下処理無しのものをけっこう頼んでたし、最初から三枚おろしまでお願いするのは初めてだったのでどんな感じに来るのかちょっとドキドキもの。

腹骨はすいてあるの?ウロコはとってあるの?アラはどんな感じでくるの?みたいな。

今回のメモで分かる事

最初に書いておくと、今回の鮮魚セット晩餐会では以下の様な疑問が明らかになった。

  • のん気な魚屋さんから鳥取発で魚が来る場合の5400円(普通)で大人の男性4人は満足できるか
  • 3枚おろしを頼んだ場合どんな感じで届くのか

美味しいのはもちろんのことだけど、さらにいつもと違う環境だとどうなのか。鳥取は魚価が高いというがそこからの発送だと量が少ない可能性もある。男性4人分の1食分として十分な量なのか・・・みたいな観点で感想メモを書いてみたい。

スポンサーリンク

今回は鳥取からお魚到着!

鳥取からの発送で今回は三種

のん気な魚屋さんで注文すると翌日早速の発送メール。今回は鳥取からで以下三種とのこと。

  • スズキ
  • サワラ
  • ブリ(小)

この中で夏が旬なのはスズキ。サワラとブリは冬と春が脂の乗りが良くなる魚なのでたぶんさっぱりとした味わいだろうと推測。

3種なので結構大きめになってくるのかな?いやでも鳥取は魚の価格が高いってHPにも書いてあったし、意外と普通の大きさのやつらがやってくるのかもしれない。

お魚到着!捌いた身は綺麗にパック!!

そして到着日!19:00頃友人宅(お店)に届いた鮮魚セットを見てみると、発泡スチロールはいつもと同じ感じの大きさ。これなら中に入ってる魚も結構大きめに期待できるかも!?

入ってるお魚とおすすめの食べ方解説付き
入ってるお魚とおすすめの食べ方解説付き

そして中身を空けてみると・・・

どーん!!

サワラ、ブリ、スズキの三種が綺麗に三枚におろされてる!!

中には三枚におろされた魚たちとアラ入り
中には三枚におろされた魚たちとアラ入り

なるほどこれは使いやすそう!!念のため出刃包丁も持ってきたけど必要なかったかもしれない…?

スポンサーリンク

三枚おろしは腹骨まですいてくれている

綺麗におろされてます
綺麗におろされてます

三枚おろしのパックを見てみると・・・

お、きれいに腹骨まですかれてる!

もちろんウロコも取ってある。んで、血合い骨はさすがについてる。

アラも頭は半分にカットしてあってすぐに使えるようになってる!

これは便利!!

サゴシの鮮度も上々
サゴシの鮮度も上々

ちなみにサゴシはこんな感じ。

サワラ、と書いてあったけどこの大きさだと小さめのサゴシと呼んだ方が良いサイズ。身割れしやすい魚だけど三枚おろしでも全く身割れしておらず鮮度の良さはしっかりしていることが確認できる。

このサイズだと脂はのってないけど何にしてもさっぱりと上品な味わいを楽しめる。

ブリ(小)もイナダサイズでさっぱりとした味わいを楽しむ夏な雰囲気だ。

スポンサーリンク

質も量も満足できるお魚パーティー!!

今回は酢飯を2合分用意!

その他、友人が持ってきたカンパチ上半身のサクと鍋用の野菜類も追加して鮮魚セットを食べてみた。

結論、全てが美味しく、量的にはかなり満足できた。(というか食べ切れなかった)

刺盛と鍋全景
刺盛と鍋全景

ちなみにお料理ラインナップは↓こんな感じ。見事に魚だらけだw

  • お刺身盛り合わせ(スズキ、サゴシ、イナダ、カンパチ)
  • 洗い(スズキ)
  • 鍋(色々)
  • 海鮮丼(スズキ、サゴシ、イナダ、カンパチ)

お刺身盛り合わせと洗いは鮮度の良い美味しさを堪能!

無骨な刺盛にするとイナダの身の良さが際立つ
無骨な刺盛にするとイナダの身の良さが際立つ

まずは刺身盛り合わせから!左手前の綺麗に角が立っているのがイナダ。立つほど身がしっかりしているということだ。こうしてみるとイナダの食感の良さが分かると思う。

ちなみに右側にカンパチ、中央にサゴシ、左奥の白身がスズキ。これだけでも十分ボリューミー。

醤油onスズキの洗い
醤油onスズキの洗い

スズキは洗いも試してみた。流水で洗った後に氷水で急冷し10分ほどで身が白く爆ぜてきたら水気を取って完成。

味が抜けるのでは・・?と思っていたけど意外としっかりした旨味がありとても美味しい。あっさりとした中に旨味を閉じ込めた夏らしい刺身だ。もう少し氷水でしっかり締めても美味しいかも。

魚の鍋は全てが美味い!!

鮮度が良いと鍋にしても身がふわふわ!!
鮮度が良いと鍋にしても身がふわふわ!!

鍋はスズキのアラで出汁を取って、ぶつ切りにした魚たちをぶち込んで食す!!

うまい!!!

鮮度の良さが一番食感に活きる食べ方かもしれない。身がとにかくふわっとしてて美味しい。イナダでさえも食べやすいので鮮度が良ければ鍋っていうのは凄く相性の良い調理法な気がしてきた。

スポンサーリンク

まとめ

今回の鮮魚セット、魚をしっかり味わうという感じではなかったものの久しぶりに友人たちと卓を囲んでごはんを食べて満足できた。

まず量としては申し分なし!

十分な食べ応えを堪能することができたし、カンパチ分を足したために食べ切ることができない量になった。具体的には、サゴシとイナダのアラが翌日に残った。

カンパチ抜きにしても大人の男性4人であれば十分満足できる量であること間違いなしだ。

そして下処理で三枚おろしを頼むと①腹骨まですいてくれてた&②アラは頭半分までカットしてくれてた、と言う結果。のん気な魚屋さんのサイトを見てもリクエストがあればある程度応えてくれるようだが、頼まずともここまで処理してくれているのはとても使いやすい。(追加料金も無し)

のん気な魚屋さんは、すぐに鮮魚が食べたい&下処理もしておいてほしい、という需要に十分こたえてくれるサービスだと思う。

普段と違うキッチンであってもここまで処理してくれていればそんなに違和感なく扱えるのでオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました