【3回目!!】鹿渡島定置の鮮魚を通販で取寄せてみた【感想】

鮮魚セット寿司!! お魚取り寄せ
鮮魚セット寿司!!
スポンサーリンク

例によってイカが食べたくなったので頼んでみた

昨年末からブリを食べ続けてもうそろそろ飽きてきたところ。世間的に釣りにも行きづらいし、なんだかな~・・・美味しいお魚(ブリ以外)食べたいよな~・・・

そう、他の魚介が食べたい!!特にイカ!!

イカと言ったら鹿渡島定置さんの入れてくれるイカはいつも美味しいよな~。

ということで、最近スルメイカの水揚げもあるらしいので久しぶりに鹿渡島定置からお魚お取り寄せ!!

思えば2年前の同じくらいの時期にも頼んで、その時は真鱈が入ってたな。今はちょっとタラの気分じゃないのでそれ以外でお願いしてみるかな。

この記事はこんな方向け

  • 鹿渡島定置の2月の鮮魚セットはどんなラインナップが来るのか知りたい!
スポンサーリンク

今回は魚種多めのバランスがとれたラインナップ

深夜のテンションでふらっと頼んだらまさかの当日発送!

実は今回頼んだのは深夜1:30頃。

色々疲れ果ててたのもあって深く考えずに「美味い魚食いてえなあ」と思ったままポチってみた。

今回は日付指定せずに水揚げ次第で頼んでみたらその9時間後・・・まさかの当日10:30に納品情報登録されましたメールが!!!

すごいぜ鹿渡島定置!今週日本海側は時化だと思ってたのに予想外の早さよ。(心の準備全くできてない)

そして今回のお魚ラインナップはこちら

  • ヒラメ
  • フクラギ(イナダ)
  • チカメキントキ
  • ウマヅラハギ
  • スルメイカ
  • サゴシ

中々バランスの取れた充実のラインナップって感じ。イナダやサゴシで青魚系をフォローしつつヒラメキントキウマヅラで白身がメインと思いきやしっかりイカも入れてくれいる!

ありがたや!!

お魚到着!!

留守中に家族から受け取ったとの連絡が。「今回は小さめかも?」とのこと。

おや珍しい・・・と思いつつ帰宅してみてみると

今回は体積が大きい
今回は体積が大きい

小さくはない。

前回はやたら長ーい発泡スチロールだったけど今回は長さを抑えてその分高さを出してみましたって感じ。さすがの鹿渡島定置。

今回は本当に色んな種類が入ってきた
今回は本当に色んな種類が入ってきた

そして中身はバラエティパック!!こいつは楽しそうだー!!!!

スポンサーリンク

お魚ごとに下処理開始

今回は当日に色んな魚のお寿司を食べたかったので下処理しつつお寿司用にネタの切り出しも同時進行。

サゴシ

小型のサゴシ
小型のサゴシ

まずは秒速で処理できるサゴシから。神経締めされてて身割れなんぞ一切していない!!

基本的には鮮度の良いうちに鍋ものとして食べるとか、刺身で食べるのが良いと思ってるけど今回は寿司ネタ用に切りつけたらあとは一夜干し!

せっかく真冬に手に入れた鮮度の良い魚だしなー。最近美味しい干物にも飢えてたので遠慮なくすべて干物にしてしまえ!!

→まさかの良い脂の乗り具合で炙ったお寿司が最高に美味しかったです。大きくならないとあまり目立たない魚だと思って油断してた・・・!

フクラギ(イナダ)

イナダは鱗除去済み
イナダは鱗も除去済み

ブリは食べ飽きてるとはいえどもイナダはもはや別の魚ってくらいに味わいが違うので良しとしよう。たまにこのサイズで良い脂の乗り具合のイナダもいるので当たればラッキー。

どうかな?

皮目の脂があるんですよ・・・
皮目の脂があるんですよ・・・

これは良いイナダ。

小さめのイナダにも脂が程よく乗ってて良い
小さめのイナダにも脂が程よく乗ってて良い

皮を引いてみると皮目の脂が良く分かる。間違いなくアタリのイナダ!これならお刺身で食べるととても美味しいはず。

チカメキントキ

結構大きいチカメキントキ
結構大きいチカメキントキ

キントキダイ系列の魚は以前室戸産の小型のものを食べたことがあるけど上品かつ旨味のしっかりある美味しい白身魚。

チカメキントキは肝も美味しいと聞くので肝は取っておいて・・・鱗はめっちゃ取りづらいのであきらめて・・・半身はお刺身&お寿司で。色んな食べ方を試してみたいのでこの魚は大事に食べていきたいところ。

鹿渡島定置さん的には鱗を取らずに皮付きのまま唐揚げにしても美味しいらしい。

ウマヅラハギ

なんだか大きなウマヅラハギたち
なんだか大きなウマヅラハギたち

肝和えにして日本酒とセットで味わうために存在するようなお魚ですね!ウマヅラが入ってるだけでもテンション上がるわ。

写真撮ったときは3枚だと思ってたけど後でもう1枚発見して合計4枚。すべてしっかり血抜き済み!

あ、腸まわりに臭いが結構ある・・・(笑)

ウマヅラハギは腸の臭いが強くなるのが早いからしょうがないっすな。肝も超綺麗だし、しっかり洗って大事にとっておいて改めて頂くとしよう。

↓とりあえずお寿司にしてみた。ふわっとした肝の香りも良いし、柑橘との相性もすごく良い。幸せになる美味しさよ・・・

ウマヅラハギの肝のせお寿司
ウマヅラハギの肝のせお寿司

ヒラメ

ヒラメさん
ヒラメさん

言わずもがな白身最強と名高いヒラメ。スーパーの人気&高級白身魚としても真鯛と双璧をなす。釣った当日にお刺身にしてもヒラメ特有の風味や旨味があって本当に美味しいお魚だと思う。

これが小さめサイズだとおろすのがちょっと面倒なんだけど今回くらいの大きさならいけますね!

柵にしちゃって塩締めや昆布締めにして熟成させられるので便利。

スルメイカ

大きなスルメイカさん
大きなスルメイカさん

そして最後に大きなスルメイカが4ハイ!!すばらしいっす!!!!

ビニール袋に2ハイずつ入ってたけどすぐには食べないので1パイずつ袋に入れて冷凍庫へ。イカは冷凍しても鮮度落ちしないと有名なのでゆっくり食べていこうと思う。

スポンサーリンク

まとめ

鹿渡島定置と言えばいつも怪物みたいに大きな魚をドーンと送ってきてくれるイメージがあったけど、今回は種類が多くて今まで持っていたイメージを少し変えてくるような内容だった。

魚はどれも血抜きや神経締めがしっかり施されているみたいで鮮度も申し分なし。イナダみたいに鱗を先に取ってくれている魚もあったし結構親切。バラエティパックが非常に楽しい内容でした!

そしてサゴシやイナダのように脂がのりずらい小型の魚にも程よく脂がのっていて抜群に美味しかったのが印象的。やっぱり水温低くて脂がのりやすいのか?これは海域のなせるわざなのかなー。

夏に頼んだことは無いので確証は無いけど、2月とか冬の時期に頼んできた限りでは、どの魚も脂が程よくのってたりして美味しいのは間違いないな。次は真夏に頼んでみるかな・・・?

コメント

タイトルとURLをコピーしました