【感想】マルホン小西漁業の「匠の活〆!季節の鮮魚セット」を取り寄せてみた【北海道の地魚】

お魚が沢山あるぞーい!! お魚取り寄せ
北海道のお魚が沢山あるぞーい!!
スポンサーリンク

北海道の魚を美味しく食べたい@関東

本州の鮮魚セットもだいぶ色々な所から取り寄せて経験値がたまってきている今日この頃。

ここらで一つ、刺激的な産地から取り寄せてみようじゃないか・・・!!ということで選んでみたのが「北海道」!

北海道と言えばウニ、カニ、イクラ、ホタテ、サーモン、といくらでも美味しい海鮮が出てくる海の幸に素晴らしく恵まれている産地でその美味しさは間違いない。

ただいつもネックに感じていたのが「時間」だ。北海道から発送されると必ず家に届くのは翌々日以降・・・その時間で魚の鮮度はどんどん落ちてしまうからちょっと鮮魚セットも購入しづらいんだよな~

と思っていた矢先にネットから出てきたのが活け締めにこだわりを持っていると噂のマルホン小西漁業。鮮魚セットに入ってくるお魚は大きかったり小さかったりと色々バリエーションがあるようだが、もれなく全てのお魚に対して活け締めと血抜きを施しているらしい。

となると例え水揚げ翌日に届かなくても美味しい北海道の魚が食べられるんじゃない?

さらに血抜きされてるなら急いで食べなくても寝かせながら味の変化を楽しめるリッチな体験ができるんじゃない?

スポンサーリンク

マルホン小西漁業は全ての魚で活け締め&血抜きしてくれる

今回はポケットマルシェから初回限定のお試しセットを注文

早速マルホン小西漁業からお魚を取り寄せてみようと調べてみるとお魚直送市場とポケットマルシェから注文できるらしい。

ポケットマルシェで「初回限定!」というキーワードをもったお試しセットを見つけた。その名も「匠の活〆!季節の鮮魚セット」。

へへー匠とな!さっそくこの鮮魚セットを注文してみることにした。

送料抜きで2,100円。これに送料の約1,400円が乗っかって来るので合計約3,500円ほどの鮮魚セットになる。

どんな魚が入ってきたかは来てみないと分からない。北海道の未知の魚、何が入って来るかドキドキ感を楽しめるのは結構良いかも。

そしてこの鮮魚セットはすべての魚種に対して活け締めと血抜きが施されている。氷締めとはやっぱり魚の状態が一味違うのが分かるのですべて活け締めして発送してくれるのは非常に嬉しいところ。

やや大きめの発泡スチロールで到着

発送連絡が来てから翌々日に無事に到着!

開けてみると新聞紙の上にパウダー氷?みたいな感じの氷が袋に入って乗っかっていた。こんな感じの氷だと重さが平均的にかかることになるので局所的な魚の傷みが生じにくいんだろうなー、と推測。

箱が大きめってだけじゃなくて中に入ってる魚も大きそう・・・!

うーん、コスパ良さそうな予感が凄まじい!!

スポンサーリンク

さすがの北海道らしい&美味しい魚が目白押し!

お魚が沢山あるぞーい!!
お魚が沢山あるぞーい!!

どーん!!

大きい魚や見たことない魚がちょいちょい入っててテンション上がってくる!今回のラインナップはこんな感じだった。

  • ウマヅラハギ
  • ホッケ×2
  • カナガシラ×2
  • 宗八カレイ
  • エゾメバル×2
  • クロソイ

早速それぞれの魚を見てみるぜ!!

活け締めが活きるウマヅラハギ

しっかり血抜きされてるウマヅラハギ
しっかり血抜きされてるウマヅラハギ

氷見から送られてくる魚では結構出会うことの多いウマヅラハギ。

カワハギ同様肝が超美味しいので肝和えにしたり肝醤油にしたり、味噌汁に溶かしても濃厚リッチな美味しさを味わえる超優秀な魚。

肝を美味しく食べるためには血抜きをしないと肝に血が残ってしまい処理が面倒になる。よってウマヅラハギの肝を食べるなら血抜きは必須だ。

今回のウマヅラハギは↑の通り、エラを切ってがっつり血抜きされているので肝関してもう何も心配いらない

さばいてみてもやっぱりすごく良い状態で肝が出てきた。

鮮度抜群!血抜きもされていて綺麗な肝が出てきた

刺身でもいけるホッケ×2尾

生ホッケ!関東では珍しい
生ホッケ 関東では珍しい

続いて結構大きいホッケ!

同封されていた解説によると刺身でもいけるらしいがアニサキス危険度MAXのため薄切り推奨とのこと。

そして刺身よりも塩を振って一晩寝かせた後、あら汁や焼き物で食べると絶品のようだ。ホッケと言えば干物だもんね・・・!

綺麗に半身を取れたらそこは刺身にして、後は塩して一夜干しで頂こうかな。それにしても美味そうだ。腹が減ってくる…。

どう食べても美味しいカナガシラ×2尾

万能に使えるサイズのカナガシラ
万能に使えるサイズのカナガシラ

続いてカナガシラ。以前城ヶ島沖のアマダイ狙いで釣りに行ったとき外道として釣れた魚。

有名なホウボウの仲間なんだけど味が劣ることは決してなく上品で捌きやすく刺身でも汁物でもなんでも活ける万能魚。

とくに出汁が良く出る魚なイメージが強く、解説でも出汁でますぜのように記載があったので間違ってないみたい。

アラは取っておいておろし身をくるんで保存が吉ですかね!

独特な臭いだけど間違いなく新鮮な宗八カレイ

宗八カレイも尾部に血抜きした後の切れ込みあり!
宗八カレイも尾部に血抜きした後の切れ込みあり!

来たな宗八カレイw

前回山陰の山米さんから鮮魚セットを取り寄せた際、一番主張してきた魚がこの宗八カレイ。肝を叩いて刺身とポン酢で和えると新しい美味しさを味わえるけど砂浜のような臭いを持っているなんとも素晴らしい&一癖ある魚だ。

鱗に臭いが宿っているらしくまずは徹底的にウロコを取ることが大事。

前回は刺身と煮付けで美味しく頂いたが今回は超大きい子持ちの様なのでカレイらしく全て煮付けで食べてみることに決定!肝和えの刺身は次回に持ち越しかな。

綺麗な肝

予想通り超絶綺麗な肝を持っていたけど・・・今回はウマヅラハギの肝和え食べるし一緒に煮付けるのが良さそう?

ザ・北海道なエゾメバル×2尾

エゾメバル。これも関東ではあまり見かけない魚
エゾメバル。これも関東ではあまり見かけない魚

初めてお目にかかったエゾメバル。

メバル系の魚なら味の良い白身で刺身も良いけど加熱系の方が好み。カレイは煮付けてしまうので少し寝かせたうえでアクアパッツァとか良いかもしれない。

エゾメバルはあと2,3日寝かせながら何で食べるか考えてみよう。

でっかいクロソイ

でっかいクロソイ!何にしても美味そうだ
でっかいクロソイ!何にしても美味そうだ

本当にでっかい!!

スーパーでもっと可愛らしいサイズのクロソイなら見たことあるけどここまでのサイズは初めて見た・・・

この大きさだと冷蔵庫で寝かせるにしても場所をめっちゃ取ってしまうので頭は落として出汁取りに使わせてもらおう。

これだけ大きくてメバル系の魚、かつ血抜きされているとなれば熟成以外ありえない!

今日食べるのは無しにして明日から少しずつ味わってみるか。とりあえず頭落とすか。

クロソイも驚くほどきれいな肝
クロソイも驚くほどきれいな肝

と、おろしてみるとまた超キレイな肝が出てきた・・・

この色ならどう調理しても美味しく食べられそうだが今回はすでにウマヅラハギ、宗八カレイと良い肝をゲットしているのでこちらはどう扱って良いのかわからない。

脂ものだから日持ちもしないだろうし、とりあえず甘辛く煮付けておくか冷凍保存しておくか今回はあきらめるか・・・迷う。。

スポンサーリンク

まとめ

マルホン小西漁業の鮮魚セット。超良かった。

北海道ならではの魚を楽しめるのが一番のウリ。

それに輪をかけて素晴らしいのが全て血抜きまで実施されていること。

九石大敷の鮮魚セットでは硬直すら解けていないヤバい鮮度で送られてきたが、今回の北海道の魚も凄まじい鮮度の魚を味わうことができた。

スーパーで売っている魚のサイズで血抜きまで実施されていることはあまりないのかな?と思っていたけど、今回は大型ではない魚であっても徹底的に血抜きされていて冷蔵庫で安心して寝かせることができた。手間暇かかるのに大変ありがたいです・・・!

そして、今の時期になるとホッケとか春~夏の北海道の魚がメインになるけど、冬では刺身で食べられるニシンとか、サクラマスとか入って来るらしい。

北海道の海は完全に未知の領域なので、このエリアの魚が最高の鮮度で入手できるというのはすごく貴重。

季節ごとに入って来るお魚を調べて気になる魚種があればまた頼んでみようと思う。

ここの鮮魚セットは面白い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました