捌き方と下処理

捌き方と下処理

クロシビカマスの骨が気にならなくなる4つの方法【骨切りだけじゃないよ】

クロシビカマス最大の難敵は皮目の骨 クロシビカマスの骨ってなんであんなにあんなんなんですかね。食べづらくてしょうがないっすよ。 この魚は美味しいんです。それは分かるんです。白身だし、小型でも脂のり良いし、塩焼きにしたってお刺身...
捌き方と下処理

【熟成リベンジ】カツオを10日熟成させたら旨さ爆発!【もはや別物】

前回の反省を活かし、今回は津本式で徹底的に血抜きを実施!! 思えば1年前、せっかつ釣り上げた貴重な2本のカツオのうち1本は熟成に失敗してしまった苦い思い出が。あの時失敗した原因って確か血抜きが甘かったことが一番可能性として大きかった...
お魚レシピ

【詳細解説】カワハギ・ウマヅラハギの捌き方と肝の取り方【肝和え】

ウマヅラハギやカワハギの肝和えを作りたいあなたへ ※この記事ではウマヅラハギを丸の状態から肝和えにするまでの工程をすべて紹介しています。 ※そしてカワハギもウマヅラハギと全く同じ手順です。魚が長方形か正方形かの違いだけと思って...
捌き方と下処理

釣ったサバを刺身で食べるための持ち帰り方と臭みを出さない保存方法

釣ったサバは持ち帰り方と帰宅後の処理が大切 釣ったサバ、刺身で食べてみたくないですか? というのはアニサキスのリスクもあるので個人の判断に任せるとして、今回はサバを可能な限り高鮮度で持ち帰る方法と、鮮度を保つ保存方法の紹介。 ...
捌き方と下処理

カサゴの脳天締めをする時の位置と方法を写真で解説【活け締め】

カサゴを活け締めする時はアジやイサキと違って少しコツが必要 カサゴの脳天締めに何回か失敗したのでポイントを正確におさえておく 八十吉丸でのカサゴ・アカハタ狙いの時にカサゴの脳天締めに何回か失敗してしまった。なぜ失敗したのかとい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました