【よしひさ丸】初島沖キンメの釣り方考察 2019/11/25 版

250号のオモリ 船宿
250号のオモリ。おもすぎ。
スポンサーリンク

今年は昨年の失敗からのリベンジマッチ

昨年の年末、初島のキンメに挑戦してとてつもなく厳しい船酔いをした記憶は未だに忘れられない。

ジェットコースターのような揺れに耐えながら第一投を流し、なんとか釣り上げたものの魚をすぐに処理できずに船上で苦悶死させてしまった。

あのキンメは目は濁ってるし血合いの臭いは気になるしで何とも微妙だった…

そんな苦い記憶があるので、今年はキンメのポテンシャルを最大限に味わうべくリベンジ!!

スポンサーリンク

ここ数年は解禁日のキンメがアツい!!

数年前から解禁日だけは爆釣している

例年、初島のキンメ解禁日は12/1になっている。

そこで2016年あたりから解禁日から年明けくらいまでの釣果を複数の船宿で確認してみるとなんと解禁日のみ、毎年20尾以上しっかり釣れてる!!

となると今年も解禁日は爆釣する可能性が高いはずだ!!

前回ヤリイカでお世話になったおおもり丸の釣り方レクチャーがすごく良かったので今回もおおもり丸にお願いしようかと、11月中旬にHPで「12/1からキンメやります」のお知らせが載ってから電話で確認してみた!

ら、、まさかの満席・・・😨

皆考えることは同じかー・・・

オモリは船宿によって全然違うかも

しかし解禁日は船宿に釣果がそこまで依存するとも思えないので他の船宿にも果敢にアタックしてみる作戦に切り替える。

そこでふと思い出したのが6月イサキで澄潮に悩まされたよしひさ丸。

あそこなら船宿の雰囲気は分かってるし、キンメのレンタルロッドも割と力を入れて対応してくれているようだし、試しに電話してみよう。

ということで「今年は12/1からキンメやりますか・・・?」と電話してみると「やりますよー」とのこと。

第一ステップはクリア!

続いて「2人予約ってできますかね?」→「大丈夫ですよー!」

やったーい!!

レンタルロッドをお願いし、仕掛けは昨年購入したものがあるのでおもりの号数だけ聞くとまさかの250号

あれ、國敏丸でキンメやったときはもっと軽かったような・・・

150号のきき間違いかな?と思って再度確認してもやっぱり250号。。

今まで扱ったことのない重さ・・・用意するしかない!

スポンサーリンク

よしひさ丸での釣り方は・・・

まずは昨年の國敏丸での釣り方を振り返る。

複数のサイトで釣果記録など調べてみると、よしひさ丸も船長の合図で順番に仕掛けを投入していくスタイルをとるらしい。

底についてからはいつ仕掛けを上げるかどうかは自由だが一回あげたら次のタイミングまで再投入はしない。

船べりにマグネットが付いているらしいので釣り場に到着するまでの間にエサをつけて準備しておくのが必要かも。

そしてなによりオモリ250号・・・。下手に扱うと仕掛けごと壊れるんじゃないかというくらいの重さなのでぜひとも乗船時にちゃんとよしひさ丸でのキンメ釣りのお作法は聞いておきたいところ。

スポンサーリンク

【11/30更新】初島付近の予報を見る限り時化にはならずか!

Windyで12/1の予報を確認すると風も波も強くなく、前回の1.5~2.0mほどの波が常時やってくる時化とはだいぶ条件が異なりそうだ。

これなら10本針も扱えるかも…?ということで欲を張って昨年使わなかった余りの仕掛けも持っていくことにする。

凪なら10本針だな!!

初島付近の予報
11/30 14:00時点の初島付近の予報。 風、波ともに問題無さそうだ。
スポンサーリンク

【12/1更新】結局船酔いしたけど釣ってきた報告!

そして実際に釣りに行ってみた報告はこちら。

見事に船酔いしたもののしっかり釣れた。よしひさ丸で準備している仕掛けや直々にアドバイスをうけた釣り方、よしひさ丸での仕掛け投入方法など報告しているので、これから初よしひさ丸という方は参考情報として見て頂ければと思う。

コメント