【3回目】相模湾イナダ五目(ウィリー五目&落とし込みサビキ)@庄三郎丸 2022/12/23

今回の釣果ですよ 船宿
今回の釣果ですよ
スポンサーリンク

釣り納めはヒラメ&ワラサ狙いで!

2021年の年末はやたら寒い!!この調子だと1月以降しばらく釣りに行けなくなるかも・・と思って思い切って釣り納めに行ってきました!

結果はサバ&アジ&黒鯛!!!!(こんなはずじゃなかった)

ちゃんと記録には残しておこう、、ということで今回の釣果もメモ。

スポンサーリンク

5:15到着後さっさと受付と支度をして船へGO!!

自宅から本当に簡単にアクセスできるし受付のやりとりも完全に慣れてるのでいつもの庄三郎丸へ・・・。

月明りに照らされながら船へ移動。

月が明るかった
月が明るかった

いつものLT五目セット

受付で貸し竿とオキアミをお願いしてのんびりセット。

もはや完全に慣れたものでとりあえずコマセかごをもらって用意して後は待機。ちなみにおもりは60号で受付で買っておいても良いし、コマセかごといっしょについてくるのでそれを使ってもOK。

たまにおもりだけ紛失するけどその場合は船長から購入可能。

最初はウィリー用の接続
最初はウィリー用の接続
スポンサーリンク

6:30出船

15分ほどのポイントで落とし込みサビキ開始!

富士山見ながらポイントへ直行!!
富士山見ながらポイントへ直行!!

太陽も上がってきて出船!!

港をでて15分ほど西へ船を走らせ釣り開始。このポイントはベイトの小あじがいるようで、落とし込みサビキが良いとのこと。

早速落とし込み用に付け替えていざ・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

ベイトがかかりません!!

となりの中乗りさんと同じように、棚の下1mまでおとしてから鋭くしゃくりあげて棚で待つ。当たらなければ1mくらい巻き上げてまたしゃくってピタッと止めて待つ。

・・・・・・・

かから・・ない・・・・・・!!

そのうちようやく1匹かかるもすぐに外れる・・・。

最近サビキはあまりかからないらしい

そんなタイミングで船長から「ウィリーに替えるのもアリ」とのアナウンス。どうも最近サビキにベイトがかからないらしい。

反応はあるけど食いが良くないと。

なるほどなー・・・。

いやしかし。ウィリーに替えれば鯛系の魚が釣れるようになるし石鯛や真鯛が釣れるのは魅力的なんだけど、今回はヒラメとワラサを狙いに来てるわけだからここでサビキをあきらめるという選択肢は今日の僕には無い!!

あきらめずひたすらベイトを狙い続ける。

スポンサーリンク

中盤はアジ狙いへ

そんな苦しい釣りを続けたものの前半戦終了。

結局ベイトが2回くらいかかったのみでベイトもすぐに針から外れて行ってしまった。

今日は厳しいっすね~。(-_-;)

まさかの深度100mを手巻き

中盤はウィリー仕掛けに変更で深場のアジ狙いとのこと。

深さは約100m!!

少しポイントを変えて、今度は指示棚が下から3m~5mの範囲。アジ狙いの誘い方も他と大差なく、2mまで巻き上げたら何回かしゃくってコマセを出して3mで待つ。

そうするとアジが掛かるという感じ。棚を上げすぎるとサバが掛かってくるので要注意。

アジもサバも30cm後半レベルの良型なので100m近くを頑張って巻き上げることになるので結構良い運動w

マアジ。ほっそり(笑)
マアジ。良型なんだけどほっそり(笑)

ポチポチアジやサバがかかってわりと飽きない。アジは痩せてたり太ってたりと様々…おや、もしかして種類が違う?

マアジとマルアジが混ざってるみたい。太ってて美味しそうなのはマルアジのほう。マルアジは冬が旬と聞くし楽しみですね!

スポンサーリンク

後半再び浅場へ!

そしていよいよ後半戦。

たまーにベイトがかかるもののすぐにはずれる

やっぱりサビキへのアタリは少なく苦戦。。

小アジがかかってもすぐ外れるしそもそもかかることすらほとんど無いしで辛い時間帯。

今日はサビキだめなのかなー・・・

一匹だけベイトがしっかりかかったのでバケツにキープしておく。

ベイトの小アジ
ベイトの小アジ

疲れてきたのでウィリーに変更したら黒鯛ゲット

何の反応もないまま長時間経過して痺れてきたのでダメもとでウィリーで鯛狙いに変更。

何度もさびくのも疲れるんだよね…休憩がてら良い魚がかかると嬉しいなあって気持ちで底から5mを棚にして待ってみる。

と、3回目くらいの投入でステイ時間15秒のタイミング、グググッと気持ち良いアタリ!!

引きから推測するに、そんなに大きくはないけど小さくもない!食べて美味しい魚だと嬉しいぞ!

食べごろサイズが釣れた
食べごろサイズが釣れた

意外と黒鯛釣ったの初めて!中くらいの大きさで何にでも出来そうなサイズ。ちょうど良いお土産ゲット!!

ラスト1時間!最後のポイントでサビキで勝負!!

そして最後のポイントに移動。

ここでは前日もヒラメとワラサが掛かったらしく魚影の濃いポイント。

早速指示棚でコマセをまいてみるとすぐに小アジが掛かる。

これは幸先良いかも!と棚の下に下ろすとすぐに当たりが大きくなりぐいーっと重さが乗って強めに合わせ完了!!

でかいのきたぞ!!と3回巻いたところで、プツン…

大物のアタリあるもハリスを切られて終了。。

そのあとは小アジも掛からず本日の釣り終了…

スポンサーリンク

今回の振り返り

100m手巻きは疲れますね
100m手巻きは疲れますね

ベイトが掛からないと何も釣れない。それが落とし込み。

わかっちゃいるけどベイト掛からないと面白くないやw

最初から鯛狙いならウィリー使うのもありだけど、ヒラメやワラサ狙いだとやっぱりベイトかからないと全く勝負にならない。

最近は掛かりが良くないとの事だったし、しばらくこの釣りはお休みしとこうかなと思う。

次回は泳がせ仕掛けで勝負!!

ところで今回の船では釣れた小アジをバケツで活かしておいて、孫バリのついた泳がせ仕掛けに付けてヒラメやハタを釣っていた方がいた。

あれなら小アジが針から外れることも無いから、大物狙いとしてはかなり良い釣り方な気がする。

釣り客の少ない平日限定の釣り方かもしれないけど、次回は泳がせ用のオモリと仕掛けも持参して落とし込みサビキではなく泳がせで勝負してみたい。

…来年かな…?

天候/仕掛け

凪予報
凪予報
  • 天気:晴れ
  • 気温:2℃~10℃
  • 風速:北5~7m
  • 潮:0.2mのうねり、間隔約6秒、波高0.6m、凪
  • 仕掛け: ウィリー、落とし込みサビキ(いずれも船宿仕掛け)、おもり60号

コメント

タイトルとURLをコピーしました