【感想】角安商店の「富山湾 氷見漁港 旬の鮮魚セット」取寄せてみた【5回目‼】

今回の鮮魚セット お魚取り寄せ
今回の鮮魚セット
スポンサーリンク

日本海の美味しい魚を食べたくなった時に最初に思いつく魚屋さん

今年の2月は船釣りお休みの月。なので船釣りにかけているコストをそのまま鮮魚通販に使うことにしていた。

今後も仕事が忙しくて釣りに行けない状況が出てくるだろうし、その時に備えて自分の中で取り寄せ先の選択肢は複数持っておきたいと思っていたところ。この2月は丁度良いタイミングだったので、初めての取り寄せ先を2つ試してみた。

で、初めてのところも中々良い所あって楽しめたので、、最後は間違いの無いいつものところということで、角安商店の鮮魚セット!!

ここは今までここから4回ほどお魚を取り寄せているが、今まで「失敗した」と思わされたことが1回もない。もちろん一部鮮度が「おや?」と思ったことがあるがそれにしても美味しい魚が多い印象だ。個人的にここは軟体系はやや苦手で、魚系は素晴らしい鮮度と魚自体の美味しさが他より少し上なことが多いというのが特徴だと思ってる。

とくに以前、冬に入っていた時に食べたイナダが相模湾のワラサより脂がのっていて素晴らしかった。あのイナダは美味しかったなぁ・・・と思い出し、今回もイナダが来ることを願って頼んでみた。

スポンサーリンク

角安商店の鮮魚セットは日付指定+ナイスな下処理+魚のポテンシャルが良い!!

今回の感想の前に、今までの鮮魚セットで感じた角安商店の特徴を上げてみるとこんな感じ。

お魚到着日を日付指定できる!

平日働いていることもあり、僕が頼める鮮魚セットはそもそも日付指定対応のところのみになってしまうが、ここも当然日付指定が可能。

時化などで発送できない場合の予備配達日を指定ることも出来るので悪天候続きでもちょっと安心!

鱗とりとワタ抜きが丁寧!!

鮮魚店にワタ抜きをお願いすると、大抵の場合は、内蔵を取り除いてくれる。ここのお魚はそこからのもう一歩の下処理までしてくれているのが嬉しいところだ。

もう一歩って具体的に何かというと、それは背骨周りの血合いまでしっかり取ってくれていること。

世の中の鮮魚セットは割と雑な対応をしているところも少なくない中、 この丁寧な仕事は個人的には結構ポイント高い。 届いたお魚をもう少し綺麗にしないと使いにくいといった事がないし、嫌な臭いもしない。

安心して調理に進むことができるのでかなり助かる!

軟体・甲殻類系は弱いものの魚自体の美味しさが他より一段上のような印象

ここに数回頼んだ記憶をたどると、確か甘えびがやってきた時とスルメイカがやってきた時、この2種はちょっと古い臭いがしていたのを思い出す。

イカは加熱したら普通だったのであまり気にしていなかったけど、甘えびは臭いが危険と判断して一部食べなかった。なので、たまに一部魚以外でハズレが入ることがあったのは事実。

ただ、「魚」は他の鮮魚セット、特に漁港直送以外の商店が発送している鮮魚セットと比較すると鮮度も然り、なにより魚自体のポテンシャルの高さを感じる。

クロダイ、メジナに磯臭さは一切無いし、アジにしても健康的な脂がしっかりのっていて味が良い。イナダも同様だ。ここで頼んだ魚は今まで軟体・甲殻類系以外では1つもハズレが無いどころかどれも他より「これは良い魚だな」と感じるのが常。

スポンサーリンク

今回も良い感じのお魚が届きました!

今回は4000円のコースを頼んでラインナップはこんな感じだった。食べてみるとどれも美味しいし、下処理は相変わらず丁寧!

うーん、やっぱりここの鮮魚セットは安定してるわ!!

  • フクラギ(イナダ)
  • マトウダイ
  • ホッケ
  • ヤナギバチメ(ウスメバル)
  • マイワシ
  • ヤリイカ
スポンサーリンク

6種の魚介をどんどん調理!!

イナダはもちろんお刺身系で!

良いイナダです!
良いイナダです!

わざわざ水揚げがあれば入れてほしいとお願いしておいたイナダ!関東で獲れるものと違って良い具合に脂がのっているのが富山湾産のイナダの特徴。

半身はすぐさま海鮮丼のネタにして、もう半身は2日ほどおいて軽い漬けで頂きました。やっぱり美味しい!

頭は出汁取りにしてカマはさっと煮付けて食べれば程よい脂ののりでパサつきもなく丁度良い美味しさ。イナダでここまでしっとりした味わいというのはさすが日本海といったところなのか・・・?

ホッケは少しお刺身チャレンジしたけど塩焼きが至高

鮮魚としてのホッケは関東ではレアかも
鮮魚としてのホッケは関東ではレアかも

鮮魚としては初めてのトライになるホッケ。アニサキスが付きやすいというネット評判も気になり、お刺身は少しだけにして海鮮丼のネタで食べてみた。

うーん、、身がみずっぽくて薄皮がちょっと気になる・・・。味は特に特徴のないカレイを食べてるような感じ。これならわざわざ刺身にこだわることも無いかなぁ。

続いて塩を振って一晩寝かせた後に焼いてみるとまぁ、めっちゃうまい!!

身離れよし、骨も柔らかいし少ないし、何より味がすごく良い。ホッケの干物や一夜干しが人気なわけだね!と一人でなんか納得してしまった(笑)

上の白身3枚がホッケ
上の白身3枚が刺身としてのホッケ

マトウダイは昆布締めと洋風調理で安パイ

いつものマトウダイ
いつものマトウダイ

日本海側からお魚を取り寄せると本当に高頻度で入って来るマトウダイ。

前回の鮮魚セットではやや臭いが出ていたが、今回のものは一切臭い無し。素晴らしい。

さすがにもう手慣れたものでさっさと3枚おろしにして半身は3つのフィレに分けてムニエルや冷凍に。残りの半身は真昆布で数時間昆布締めにしていただく。

うん、間違いない美味しさ。マトウダイいいねえ!!

マトウダイの昆布締め
マトウダイの昆布締め

ウスメバルはワカメと煮付けにしたら超美味しかった!!

脂の乗ったウスメバル
脂の乗ったウスメバル

型の良いウスメバル25cmは折角なので春っぽい付け合わせと煮つけにしようと思い、筍とワカメを合わせることにした。

が、筍をスーパーで買い忘れ、ワカメオンリーの煮付けに。。

薄味で仕上げて頂いたら、なんかこのウスメバル脂の乗りがすごく良い。

歩留まりも良いし味も良いし皮目の香りも上品だしワカメの海藻感ともよく合うし・・・なんかこの煮付けすごく美味しいぞ!!!!

この時期のウスメバルは文字通り旬ということなのか、でもメバルは3月って味の良い意味での旬とは違ったような、、いやでも近辺で釣れるメバルとは別種だし、文字通り美味しい季節なのかもなぁ。。

ウスメバル良いわ。これは美味しい魚だ!

煮付けが美味しいウスメバル
煮付けが美味しいウスメバル

イワシは問答無用で生姜煮。

おまけだろうか、イワシが5尾ほど入っていた。北海道産と違って脂がのっている訳でもない何の変哲もない普通のマイワシだ。もちろん鮮度は良いけど。

そういえば最近イワシ食べてなかったな、、と思い、1尾だけ軽く酢で〆て、4尾は生姜煮にして美味しく頂きました!

イワシの生姜煮って美味しい…
イワシの生姜煮って美味しい…

ヤリイカは新じゃがと合わせて煮物

価格が高騰しているヤリイカ
価格が高騰しているヤリイカ

ヤリイカは冬から春の風物詩。丁度手に入れた新じゃがと合わせて煮物にしていただいた。

煮物だと皮を外さなくても良いので結構楽。

最近はイカが超高謄しているのでここまで良い鮮度のヤリイカは結構貴重だ。昨年だったか、、真鶴沖でのヤリイカ狙いで見事に撃沈したことを思い出しながら再戦を心に誓いつつ大事にイカじゃがを味わった。

あ、今回のヤリイカはしっかり鮮度良かったな。いつぞやのスルメイカはちょっとアレだったけど。良かった良かった。

スポンサーリンク

今までに頼んだ角安商店の鮮魚セットを価格別に紹介!

今回の感想としては、いつもと変わらず今回も大変美味しく頂きました!!ありがとうございました!!

というまとめなんだけど、ここのお取り寄せは今まで4回くらい使ってきたこともあるので、価格別でどんな内容のが来たか1例ずつ書いておきたい。

ちなみに、安い魚だからコスパ悪いとか、白身だからこの魚は美味しいとか、氷見の魚に関してはそういった考えを捨てて考えた方が良い。

海域が綺麗とか栄養が豊富とか要因があるのだろうけど、とりあえず今まで頼んだ感想としては、どの魚も大抵、他よりちゃんと美味しいです!

4000円コース

6月にきた鮮魚セット
6月にきた鮮魚セット

オオアジ、スズキ、シマダイ、スルメイカ2杯にウマヅラハギ2尾というラインナップ。

スルメイカはやや臭いがあったが加熱すると気にならなくなった。

オオアジは脂ががっつりのっていて非常に美味しい。アジだけど油断ならない美味しさだった。

スズキも東京湾と違って変な臭いは一切なく、白身で優秀な美味しさだった。切り身にして数日持つし、頭は兜煮にして良い味が出る。何より身が大きいので色々なレシピに応用できるのが良かった。

ウマヅラハギは別添のビニール袋に肝が入れられていて、刺身に肝を乗せて食べると絶品な美味しさだ。カワハギ系の魚なので肝の味の良さは抜群。味噌汁に溶いて食べても超良い。

6000円コース

1月に来た鮮魚セット
1月に来た鮮魚セット

この時はノドグロを食べたかったので「可能であればアカムツ入れて頂けると嬉しいです」とお願いしていた。

その結果、ノドグロ2尾、フクラギ(イナダ)2尾、マトウダイ、ツカイダイ(メジナ)、アオリイカ、そしてサザエ2つという面白いラインナップ。

ノドグロもこのサイズだと結構あっさりめで脂の乗った白身の大トロというよりは中トロよりの赤身かな?という感じ。

イナダは素晴らしい脂の乗りで、なぜこのサイズでここまで良い脂がのってくるのか不思議なくらい。結構衝撃の美味しさだった。

メジナも一切磯臭いということが無く素晴らしく美味しい白身。アオリイカやマトウダイも間違いの無い美味しさでサザエも軽い酒蒸しにして美味しく頂いた。

4000円のセットよりもちょっとお高そうな魚のリクエストをするような場合は6000円で頼んでおけばクオリティにも結構納得感のある内容になりそうだ。

この時はノドグロで結構原価がかかったかもしれず、このお願いをしていなかったらまた全然違うラインナップになっていたような気がする。

コメント